ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラッパとタイコ

新宿東口の小さな公園には夜になると色んなアーティストやパフォーマーが出演します。ワールドミュージックからPUNK、ヘビメタ(もうヘビメタとはいわないのかなあ・・・)まで幅広くて結構新宿の帰りは楽しみにしてたりします。この日は外人さんのラッパと日本人のタイコのコラボ。電気を使ってないから公園中移動しながら演奏してました。タイコが面白そうで欲しくなりました(笑)

被写体 :新宿東口 ラッパとタイコ
スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真


ゴミ階段

歌舞伎町のとある雑居ビルの階段です。ゴミで埋め尽くされてます。何年か前歌舞伎町の雑居ビルで起きた火災事故を思い出しました。その時は階段を倉庫代わりにしていたため避難経路として使えずに死者が出てしまったというのに・・・。

被写体 :歌舞伎町のゴミ階段

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真


ホスト通り

女性の憧れ?ホストの店が集う通称ホスト通りです。今だにホストっていうのが商売として成り立っているのが不思議です。中はどうなっているんでしょう?お姫様のような気分になっちゃうんでしょうか?一晩に百万円とか使っちゃうんでしょうか?私は男性なので女性が一緒じゃないと入れませんが、後学の為に是非一度行ってみたいです。

被写体 :新宿ホスト通り

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真


新宿コマ広場

新年会を終えて新宿の雑踏を撮りたくてブラブラです。コマ劇広場前の何かを待っている女の子に声をかけて、いかにも新宿な写真を撮らせてもらいます。「う~ん。森山大道みたい」なんて喜んでいると。女の子から「お兄さん遊びに連れてって、私たちお金ない」とお誘いを受けます。「あわわわわ・・・」。人は想像していない事をいきなり振られるとあわわわわ・・・になります(笑)色々話を聞いてみるとなんと15歳!私、逮捕されてしまいます(笑)というよりも15歳で夜の歌舞伎町をブラブラしてるとはマセてるやら、危なっかしいやら、まあ勢いがあるということにしておきましょう。もちろんお誘いはお断りし、ちゃんとお家に帰るよう言いました。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真


先斗町

京都な感じ最終回は先斗町(ポントチョウ)です。ここは幕末の混乱期に岡田以蔵が人斬り以蔵として暗殺を重ねた通りだそうです。確かに小道が入り組んだ飲み屋街で、隠れるところもいっぱいあって、暗殺には適した通りといえます。不謹慎ではありますが以蔵の目線になってカメラを構えてみました(笑)しかし写真を振り返ってみるといかにも京都!っていうのがほとんど無かったです(汗)次こそは京都らしい京都を撮りたいものです。

被写体 :先斗町

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


二年坂

竜馬の墓をお参りの後は有名な清水寺に向かいます。しかしその道中の二年坂で既にこの混雑。引き返しました(泣)

被写体 :二年坂

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


縁切り縁結び碑

京都二日目は竜馬の墓にお参りすべく東山を巡ります。途中色んな寺を見ようと立ち寄った中で特に面白かったのは安井金比羅宮。ここには縁切り縁結び碑という大量にお札を貼った祠?があり、この祠をくぐって戻ってくると、悪縁を切り、良縁を得るそうです。初詣ということもあり女性が列を成してます。「う~ん。いい企画だ」と感心していたのですが・・・

スポンサー

行灯のスポンサーを見ると「なんだかなあ・・・」という感じです(笑)うん、でもスポンサーは大事です。ハイ。

被写体 :安井金比羅宮

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


かゆぅさんとhao80

京都シリーズの途中ですが差込日記です。私のブログ仲間で「パンクと虫好きな俺のブログ」を作られているかゆぅさんが、日本カメラのフォトコンテストでカラープリント部門年間1位を受賞しました。これは3000名以上の募集の中から1位というむちゃくちゃ凄い快挙なのです!!!それでいて私より一回り下の20代前半!本当に凄い才能の持ち主です!そのかゆぅさんが日本カメラの授賞式の為に大阪からわざわざ東京にやってくるというので、「是非会おう!」ということになりました。ブログ上では普段から「PUNK大好き!」と言われている方なので、PUNKで破壊的で怖い人だったらどうしようかと思いましたが、実際にお会いすると凄く腰が低くて、優しくて、笑顔の素晴らしいイケメンの好青年でした。とりあえず一安心(笑)そして会うなりかゆぅさんから「haoさんも授賞式来ません?」というご提案が!まあ私が今後そんな場に行くことも無いのでこれも良い機会だと思って同伴参加します。授賞式中は私は記録カメラマンと化します(笑)無事式も済み懇親会になるとさすがに年間1位!いろんな方が挨拶に来ます。というか受賞している方の中でもかゆぅさんは間違いなく最年少で、40代~70代がほとんど。う~ん。凄い風景だなあと感心していると、何故か私にも挨拶に来てくれる人がいて、日本カメラの役員さんや、写団の方々や、ニッコールクラブの方々と名刺交換とかカメラ談義とかしてました(笑)私の写真のレベルを考えるとちょっと気が引けましたが、こういう出会いも楽しかったりします。

授賞式の後はかゆぅさんに色んな東京を楽しんでもらおうと、hao80の裏東京観光ツアーに引き連れまわします(笑)新宿・青山・六本木界隈で写真を撮って、飲んで、喋って、まわりのお客さんも巻き込んでドンチャン!結局朝の5時まで力の限り遊びます(笑)で、かゆぅさんにはhao80宅に泊まっていただき、二日目は本日オープンの国立新美術館と秋葉原巡り。最後は遊び疲れでフラフラ、二人とも真っ白な灰になります(笑)

ということでかゆぅさんと短くもかなり濃い~時間を過ごしました。カメラに関することはもちろん、色んな部分で本当に刺激になった二日間でした。そしてこの出会いはブログが無かったら絶対に無かったので、ブログの持つコミュニケーションの可能性を本当に感じた二日間でもありました。

写真は六本木トンネルでかゆぅさんとジャケ写っぽくPUNKなポーズで記念撮影。現役PUNKなかゆぅさん(左)に合わせてhao80(右)も約20年ぶりにPUNKS魂に火が入りました(笑)しかしいかんせん現役とOBの差が・・・(汗)写真上達を目指すうえでも、まずはかゆぅさんにあやかって体を絞るところから始めるとします(笑)

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真


九里九馬


竜馬通りで無作為に撮った写真データを整理する為、喫茶店に入ります。旅先ではこうやって要らないデータを確認してこまめに捨てていかないとメモリーがいっぱいになってしまうからです。そして特に何も考えずに入ったのが竜馬通り沿いの喫茶店「 九里九馬 」。古い建物にランプや、レコード等、趣のある小物のセンスがよく、何より主人のおばぁが可愛らしくて、明るくて、初めての店なのに前から知っているかのようくつろいでしまいました。整理の為にカメラを出すと他のお客さんやおばぁとカメラ談義になり、ついつい長居。店を出るときには親子客で来ていた小さい女の子からチョコレートをプレゼントしてもらいました。新参者にも店ぐるみで暖かい、こういう雰囲気を創れるのはやっぱりおばぁの魅力なんだろうなと思います。チョコレートを舐めながら、次に京都に来る時はこの日撮った写真を持って来ようと決めました。

被写体 :九里九馬のおばぁ

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


龍馬通り

寺田屋を出た後は隣を走る商店街「 竜馬通り 」を歩きます。ここで三脚使って撮影していた為、観光客には見えなかったのでしょうか、京都おばぁ達に囲まれて「お兄ちゃんNHK~?」「NHKやろ~!前もこんな人いてな~!」とNHKの人に間違われます。京都おばぁはNHKが大好きなようです。「いえいえ、NHKじゃないですよ。趣味で写真を撮っています。」と言っても聞いてくれず「前も取材されてな~」って嬉しそうに話しているので、そのまま10分位は話してました(汗)最後に「写真撮らせてくれませんか?」と頼むと「そんなん嫌やわ~!」と去っていきました。な、なんだよ(笑)う~ん。京都は一見さんお断りじゃなかったんでしょうか?でも面白かったのでこんな京都もありです。

被写体 :竜馬通り

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


寺田屋

唐突ではありますが坂本龍馬が大好きです。京都に帰る度に龍馬ゆかりの地巡りをします。この写真は龍馬が京都で愛した旅宿「 寺田屋 」いつもこの寺田屋だけは他から少し離れているので、いつも着いた時には拝観時間を過ぎて、外から見るだけでしたが・・・今回は一番初めに廻って、ついに念願であった中を見ることが出来ました!もう大興奮なのです!「これが龍馬の指定部屋梅の間か~!」「これがお竜さんが駆け上がった裏梯子か~!」「この刀跡、薩摩粛正事件のかな~?それとも龍馬襲撃事件のかな~?」「うわ~!うわ~!すげ~!」オタク?(笑)そして写真の方は寺田屋の館長さん、龍馬の事を一聞けば百返ってきます、とても良い方でした。この後も東山の坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎はじめ幕末の志士達の墓にお参りに行きました。龍馬は享年33でしたが、私が既に33歳を越してしまった事を思うと、なんか一気にピリッとしましたね。「よ~し!今年はやっちゃるぜよ!」とできない土佐弁で漠然と年始の抱負を誓うのでした(笑)

被写体 :寺田屋の館長

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


京都駅ビル

お正月に祖母のいる京都に行った時の写真です。ここは京都駅ビル。最先端の建築でカッコイイ~のですが、多分見た目にばっかり気を使って駅としてのホスピタリティはかなり低いです。動線は入り組んでて、エスカレーターは長く細く本数も1本しかなく、そして案内サインが圧倒的に足りないので、そこらじゅうで行列や迷っている人の渋滞が出来ます。京都は観光客の数が半端じゃないし、外人も多いんだからこれは失敗だろうな~と思います。

しかし写真を撮るにはなかなか面白い場所で、外人の観光客もいっぱい写真を撮っています。そういうところで実感するのはNikonのブランド力。外人さんが「OH~! ナイコン! Nice camera!」と観光写真家同士のコミュニケーションの輪がいつの間にか出来ます。※何故かニコンではなくナイコンと呼ばれることの方が多いです。こういう時は本当にNikonを選んでよかったなと思います。ただずいぶんと記念写真のカメラマンをやらされましたが(笑)

被写体 :京都駅ビル

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


新大橋アジト

やっぱりモデルさんの写真がトップにあると落ち着かないのでとりあえず更新。
やっぱり私はこういう写真が落ち着くようです。

被写体 :新大橋アジト

テーマ:■東京を撮る■ - ジャンル:写真


いや~、行ってまいりました。初のポートレート依頼。まずは前回の続きから・・・。
撮影前夜、私の師匠であるプロ写真家のabe先生がブログを見てくれて「もう一灯足すべし!」とのありがたいお言葉を頂きます。光源が2灯あると壁に出来る影が消せて、さらに他にも光のおこぼれがもらえるから、表現が豊かになるというものでした。これは渡りに船!夜中の12時過ぎにもかかわらず速攻で電話します。
hao「もう金かけられないっすよ~。パルックボールじゃ駄目ですかね~?」
先生「駄目!集光性がうんぬんかんぬん・・・」
hao「じゃあ、電球の周りに紙を巻いて光を集めたらどうですか?」
先生「駄目!色温度がうんぬんかんぬん・・・大体250Wじゃ暗いよ」

なんて話をしているうちに撮影実験でつけていたライトから焦げ臭い匂い!!250Wのランプを使うには家庭用の電気ソケットでは容量が足りなくコードが熱をもって溶けはじめます(汗)あちゃ~。これで撮影前にまたヨドバシ行くことが決定!そして先生の助言どおりもう一灯足すことにしました(汗)もうゴチャゴチャ買い足して機材だけ見たらセミプロの域です(汗)

そして先生に最も聞きたかった事は声掛けのコツです。
hao「モデルさんになんて声かければよいでしょう?不安です!」
先生「そんなものに決まりは無いよ、何かの真似しようとすると大変だよ」
hao「へへぇ~。ありがとうございます!」
ということでぶっつけ本番で何とかなるだろうということで現場に臨みます。

現場に入りセッセコ照明機材を組上げます。おおっ!プロっぽい!やっぱり2灯あるとカッコイイ!?奮発してよかった!まだ撮影も始まってないのに自己満足です(汗)

そんなこんなでモデルさん6名が登場。幸いにも1番目の子はモデル経験も浅く硬~いです。そして私もカチカチ(汗)声を裏返らせながら「そ、そこにた・・立ってください!」うわ~カッコ悪~い。そう思いながらも緊張しながら撮影。しかしさすがに6人もいるのでやっているうちに硬くなっているのも忘れていきます。不思議なもので女の子をいっぱい撮っていると笑顔のいい子や、姿勢のいい子、反対に表情暗い子や、姿勢の悪い子が凄く分かります。なのでいつの間にか笑顔のいい子、姿勢のいい子を基準にしてどんどん注文するようになります。「歯を見せて笑顔になってみよう!」「もうちょっと反ってみようか?」「あご引いた方が良いよ!」「君はその角度だ!」などなど、自分でもビックリなのです。そのうちジョークや世間話も色々出て、盛り上がる遅咲きの青春(笑)

しかししかし、慣れてくるとワンコ蕎麦のおばちゃんのように「あいよ!そらよ!」とどんどん流れ作業でこなしていくようになります。そこでミスを連発!画面を確認せずにレフ板が見切れたり、照明の位置がズレてたり、ホワイトバランス撮り損ねたり・・・。女の子の表情が良くなる後半にかけての失敗なのであとから見直すと悔しくてしょうがないです(涙)

そして一通り規程の撮影は終えて、おまけコーナーの宣材撮り直しになります。白い壁ではそっけないので事務所の方がバック紙がわりに布を用意してくれました。そこが一番悔しいポイント。多少ボカすからシワや影は気にならないだろうと、確認もせずにバシバシ撮っていたら、後から見たらスッゴイ気になる~(悔)う~ん。これでちゃんとしたバック紙or布を使ってたらどうなったんだろうと思うと・・・早速事務所にはリベンジを申し込みました(汗)

家に帰ってPCでゆっくり確認すると、うう・・思ったより映りが暗い(汗)そして肌の色が黄色っポイ・・・。事務所にはすぐに渡せるよう色と明るさに注意してJPG無加工で一発で決めようと思っていたのに・・・愕然。RAWに慣れてしまうとJPGだと微妙な色の調整もやりにくいのでいじればいじるほど変な肌色に・・・。あちゃ~。とりあえず私の初の依頼撮影であり、初のポートレートをご覧下さい。※モデルさんには許可とってます。

竜瀬葵

モデル:竜瀬葵さん  調整でいじくり倒した結果、まあまあ良い色は出たとおもいます。だけど背景が・・・

石川夏海

モデル:石川夏海さん  ホワイトバランス取り忘れ&照明近すぎで色の修復不可能(汗)石川さんごめんなさい



そして私が気に入ったポーズの中から選んだ物をお渡ししたら事務所の方から「宣材にしては動きがありすぎて、これじゃお店の指名写真だよ・・・」っと(汗)ということで、初の依頼撮影&初のポートレートはかなり課題を残したものになりました。う~ん。深い!難しい!ポートレート!機会があったらまたやってみたいです。これで一歩カメラ小僧に近づきました。っていうかこの機材どうしよう・・・(´・ω・`)

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真


このブログを見ていただいているお仕事仲間からなんと撮影依頼が来ました!依頼内容は・・・

・某企業が年間プロモーションを展開するに当たりマスコットガールを設定。
・ついてはそのマスコットガールを募集し書類(写真)審査を行う。
・被写体の身長が分かるよう背景にスケールを入れて全身写真とバストアップを撮影。
・ついでだから宣材写真も新しく撮り直し。
・クライアントからは写メのレベルで分かればいいと言われているらしい。つまり撮影にお金はかけられない。
・ギャラはお金ではなく、なにかしらで。多分飲みor食事に連れてってくれると思われる(笑)

ということで初の撮影依頼は6名のレースクイーンやモデルのポートレートです(汗)人物はいつも撮ってるけど女性ポートレートは初めて!さらに年間の仕事に左右される責任のある写真!元々の設定が写メでもいいと言われている位だからクオリティ重視では無いにせよ、ポートレートというものに凄く緊張しております。

ということで不安を取り払うべくお勉強&お準備なのです!イメージ的に宣材写真って顔に光をバンバン当てて肌を綺麗に見せるもんだと思うのでライティングとポートレート撮影の本を買ってきてお勉強。ふむふむ。タングステンやらHMIやらなんやら色んな写真用ライトがあるらしい。そこにレフ板を使って顔に出来る影を消すように光を色んな角度から足していく。そうすると輝くような美しいお肌とお顔の出来上がり!とにかく本に書いてある照明に関することを頭に詰め込み、頭でっかちになります。

照明の知識がある程度ついたところである事実を思い出します。「撮影場所って事務所の会議室じゃん!・・・(汗)」知識をいくらつけても機材も揃ってない会議室での撮影なのを忘れてました。まあ今後何かに活かせるって事で(汗)

そして本の知識を元に秋葉原に照明用具のお買い物。もちろんプロじゃないし、今度いつ使うかも分からないので安く!効果的に!流用して!現場でカッコつけられるように?揃えました。

・デイライトレフランプ250W
・ソケットと電気の傘(針金とクリップ使ってトレペを固定)
・トレーシングペーパー(ディフューザー)
・レフ板
・グレーカード
・照明スタンド(代わりにマイクスタンドが何故か家にあるのでラッキー!)

実際組んで見るとかなり手作り感たっぷりの機材になってしまいましたが、早速で練習撮影!今回の練習ではキチンとしたホワイトバランスを取ることです。撮影場所(会議室)では部屋の蛍光灯やら持込照明やらでゴッチャゴチャのミックス光になるだろうから本来の色を出しにくいので秘密兵器の初登場!グレ~カ~ド~!(ドラえもん風に)グレーカードとは色んな光の環境でもこのグレーを色の規定にプリセットすれば、本来の色味をカメラが考えてホワイトバランスを調整してくれるという魔法のカードらしいです。

WB練習中

グレーカードをファインダーいっぱいに写して、プリセットホワイトバランスを設定。基準のグレーを決めていざ撮影!おおっ!蛍光灯の下で見るような本来の色が再現されました!凄いぞグレーカード!この写真では撮影風景が分かるよう、光源を手前に持ってきてるので色もズレて暗くなっていますが、他の写真ではかなり正確!色味が正確に出たので一安心です。現場では露出補正をプラスにし、コントラストと彩度を下げて、明るく自然でフワッとした写真にしようと思います。

しかし一番の不安要素はモデルへの声掛けなんですよね~。「いいね!かわいいよ!」「目線ずらしてみようか?」「手を前で組んでみようか?」みたいな事を多分言わないといけないのです(汗)いい写真を撮るためとはいえ、とってもこっ恥かしいのです。不安(´・ω・`)

テーマ:NikonD200 - ジャンル:写真


理髪残骸

年末な感じラストです。年末の大掃除でごみ収集所に捨てられている理髪店のカットモデル。
この風景を見たとき凄くビビリました(笑)もうちょっと考えて捨ててもらいたいものです。
刺激が強すぎです(汗)でも面白いから良しとします(笑)

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真


新宿年末

昨日の続きです。酔った団体さんがヒートアップします。「俺!俺も写してくれ!」と入魂のフライングボディアタック。
もしくはトペ・スイシーダー。うん。とっても年末な感じです(笑)楽しい撮影でした。
どうしてもフラッシュが必要な時は、モノクロで撮ると雰囲気もそれほど損なわれないので好きです。

被写体 :新宿
題名  :飛翔

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真


新宿年末

年明けなのになんなんですが、年末な感じの風景です。年末といえばやっぱり忘年会です。これは新宿の道すがらで盛り上がっていた見ず知らずの方に協力してもらって、私が演出した初のUEDA-CHO写真です???いや違うな・・・これをUEDA-CHOといったらいろんな人から怒られそうだ・・・。とにかく酔ってる人はノリが良くて好きです(笑)

被写体 :新宿
題名  :俺に唄わせろ!

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真


年賀状

本年も好好でよろしくお願いいたします!
好好 (hao hao : 中国語で「 まあいっか! 」の意)

年賀状は弊社デザイナーA氏のデザインです。
下段の手前で鉄砲を構えてるのが私です(笑)

2日まで祖母のいる京都に来ております。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 東京な感じ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。