ADMIN TITLE LIST


Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渋谷高架線

1ヶ月ほど前からRAW現像ソフトをNikon Capture 4からCapture NXに変えました。色々便利そうな機能がありそうなんですが「よく分からない」の理由であまりいじってませんでした。でもここに来てCapture NXの解説本が出てくれたので、これでやっと本格始動です。今までと大きく違うのが、範囲を決めて画像加工ができること。例えば今までだったら全体が明るくなってしまったところが、顔だけ明るくしたり、色を変えたり出来ます。それって何気に凄いことですなのです!ということでNX面白いです!かといって私の写真がいきなり高品質になるかといえば、そうでもなくて(汗)これも修行が必要ですね。しかしカメラやり始めると、いろんなことを勉強しなきゃいけないもんです。深い!

被写体 :渋谷高架線
スポンサーサイト

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真


錦糸町

何故かここ3~4日間ブログの表示が不調でした。「表示しました」のコメントは出るんですが、画面は真っ白。またFC2のサーバが調子悪いのかと思い復旧を待っていたのですが、待てども待てども改善の余地無し。サーバの故障状況を見ても正常になっているのでどうしたものかと思って色々いじっていたら、どうやらテンプレートの調子が悪かったようです。テンプレートを更新したら復活しました。FC2をやっている皆様へ、こんな症状がたまにあるようなのでご参考まで。

被写体 :錦糸町の工事現場

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真


いや~、行ってまいりました。初のポートレート依頼。まずは前回の続きから・・・。
撮影前夜、私の師匠であるプロ写真家のabe先生がブログを見てくれて「もう一灯足すべし!」とのありがたいお言葉を頂きます。光源が2灯あると壁に出来る影が消せて、さらに他にも光のおこぼれがもらえるから、表現が豊かになるというものでした。これは渡りに船!夜中の12時過ぎにもかかわらず速攻で電話します。
hao「もう金かけられないっすよ~。パルックボールじゃ駄目ですかね~?」
先生「駄目!集光性がうんぬんかんぬん・・・」
hao「じゃあ、電球の周りに紙を巻いて光を集めたらどうですか?」
先生「駄目!色温度がうんぬんかんぬん・・・大体250Wじゃ暗いよ」

なんて話をしているうちに撮影実験でつけていたライトから焦げ臭い匂い!!250Wのランプを使うには家庭用の電気ソケットでは容量が足りなくコードが熱をもって溶けはじめます(汗)あちゃ~。これで撮影前にまたヨドバシ行くことが決定!そして先生の助言どおりもう一灯足すことにしました(汗)もうゴチャゴチャ買い足して機材だけ見たらセミプロの域です(汗)

そして先生に最も聞きたかった事は声掛けのコツです。
hao「モデルさんになんて声かければよいでしょう?不安です!」
先生「そんなものに決まりは無いよ、何かの真似しようとすると大変だよ」
hao「へへぇ~。ありがとうございます!」
ということでぶっつけ本番で何とかなるだろうということで現場に臨みます。

現場に入りセッセコ照明機材を組上げます。おおっ!プロっぽい!やっぱり2灯あるとカッコイイ!?奮発してよかった!まだ撮影も始まってないのに自己満足です(汗)

そんなこんなでモデルさん6名が登場。幸いにも1番目の子はモデル経験も浅く硬~いです。そして私もカチカチ(汗)声を裏返らせながら「そ、そこにた・・立ってください!」うわ~カッコ悪~い。そう思いながらも緊張しながら撮影。しかしさすがに6人もいるのでやっているうちに硬くなっているのも忘れていきます。不思議なもので女の子をいっぱい撮っていると笑顔のいい子や、姿勢のいい子、反対に表情暗い子や、姿勢の悪い子が凄く分かります。なのでいつの間にか笑顔のいい子、姿勢のいい子を基準にしてどんどん注文するようになります。「歯を見せて笑顔になってみよう!」「もうちょっと反ってみようか?」「あご引いた方が良いよ!」「君はその角度だ!」などなど、自分でもビックリなのです。そのうちジョークや世間話も色々出て、盛り上がる遅咲きの青春(笑)

しかししかし、慣れてくるとワンコ蕎麦のおばちゃんのように「あいよ!そらよ!」とどんどん流れ作業でこなしていくようになります。そこでミスを連発!画面を確認せずにレフ板が見切れたり、照明の位置がズレてたり、ホワイトバランス撮り損ねたり・・・。女の子の表情が良くなる後半にかけての失敗なのであとから見直すと悔しくてしょうがないです(涙)

そして一通り規程の撮影は終えて、おまけコーナーの宣材撮り直しになります。白い壁ではそっけないので事務所の方がバック紙がわりに布を用意してくれました。そこが一番悔しいポイント。多少ボカすからシワや影は気にならないだろうと、確認もせずにバシバシ撮っていたら、後から見たらスッゴイ気になる~(悔)う~ん。これでちゃんとしたバック紙or布を使ってたらどうなったんだろうと思うと・・・早速事務所にはリベンジを申し込みました(汗)

家に帰ってPCでゆっくり確認すると、うう・・思ったより映りが暗い(汗)そして肌の色が黄色っポイ・・・。事務所にはすぐに渡せるよう色と明るさに注意してJPG無加工で一発で決めようと思っていたのに・・・愕然。RAWに慣れてしまうとJPGだと微妙な色の調整もやりにくいのでいじればいじるほど変な肌色に・・・。あちゃ~。とりあえず私の初の依頼撮影であり、初のポートレートをご覧下さい。※モデルさんには許可とってます。

竜瀬葵

モデル:竜瀬葵さん  調整でいじくり倒した結果、まあまあ良い色は出たとおもいます。だけど背景が・・・

石川夏海

モデル:石川夏海さん  ホワイトバランス取り忘れ&照明近すぎで色の修復不可能(汗)石川さんごめんなさい



そして私が気に入ったポーズの中から選んだ物をお渡ししたら事務所の方から「宣材にしては動きがありすぎて、これじゃお店の指名写真だよ・・・」っと(汗)ということで、初の依頼撮影&初のポートレートはかなり課題を残したものになりました。う~ん。深い!難しい!ポートレート!機会があったらまたやってみたいです。これで一歩カメラ小僧に近づきました。っていうかこの機材どうしよう・・・(´・ω・`)

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真


このブログを見ていただいているお仕事仲間からなんと撮影依頼が来ました!依頼内容は・・・

・某企業が年間プロモーションを展開するに当たりマスコットガールを設定。
・ついてはそのマスコットガールを募集し書類(写真)審査を行う。
・被写体の身長が分かるよう背景にスケールを入れて全身写真とバストアップを撮影。
・ついでだから宣材写真も新しく撮り直し。
・クライアントからは写メのレベルで分かればいいと言われているらしい。つまり撮影にお金はかけられない。
・ギャラはお金ではなく、なにかしらで。多分飲みor食事に連れてってくれると思われる(笑)

ということで初の撮影依頼は6名のレースクイーンやモデルのポートレートです(汗)人物はいつも撮ってるけど女性ポートレートは初めて!さらに年間の仕事に左右される責任のある写真!元々の設定が写メでもいいと言われている位だからクオリティ重視では無いにせよ、ポートレートというものに凄く緊張しております。

ということで不安を取り払うべくお勉強&お準備なのです!イメージ的に宣材写真って顔に光をバンバン当てて肌を綺麗に見せるもんだと思うのでライティングとポートレート撮影の本を買ってきてお勉強。ふむふむ。タングステンやらHMIやらなんやら色んな写真用ライトがあるらしい。そこにレフ板を使って顔に出来る影を消すように光を色んな角度から足していく。そうすると輝くような美しいお肌とお顔の出来上がり!とにかく本に書いてある照明に関することを頭に詰め込み、頭でっかちになります。

照明の知識がある程度ついたところである事実を思い出します。「撮影場所って事務所の会議室じゃん!・・・(汗)」知識をいくらつけても機材も揃ってない会議室での撮影なのを忘れてました。まあ今後何かに活かせるって事で(汗)

そして本の知識を元に秋葉原に照明用具のお買い物。もちろんプロじゃないし、今度いつ使うかも分からないので安く!効果的に!流用して!現場でカッコつけられるように?揃えました。

・デイライトレフランプ250W
・ソケットと電気の傘(針金とクリップ使ってトレペを固定)
・トレーシングペーパー(ディフューザー)
・レフ板
・グレーカード
・照明スタンド(代わりにマイクスタンドが何故か家にあるのでラッキー!)

実際組んで見るとかなり手作り感たっぷりの機材になってしまいましたが、早速で練習撮影!今回の練習ではキチンとしたホワイトバランスを取ることです。撮影場所(会議室)では部屋の蛍光灯やら持込照明やらでゴッチャゴチャのミックス光になるだろうから本来の色を出しにくいので秘密兵器の初登場!グレ~カ~ド~!(ドラえもん風に)グレーカードとは色んな光の環境でもこのグレーを色の規定にプリセットすれば、本来の色味をカメラが考えてホワイトバランスを調整してくれるという魔法のカードらしいです。

WB練習中

グレーカードをファインダーいっぱいに写して、プリセットホワイトバランスを設定。基準のグレーを決めていざ撮影!おおっ!蛍光灯の下で見るような本来の色が再現されました!凄いぞグレーカード!この写真では撮影風景が分かるよう、光源を手前に持ってきてるので色もズレて暗くなっていますが、他の写真ではかなり正確!色味が正確に出たので一安心です。現場では露出補正をプラスにし、コントラストと彩度を下げて、明るく自然でフワッとした写真にしようと思います。

しかし一番の不安要素はモデルへの声掛けなんですよね~。「いいね!かわいいよ!」「目線ずらしてみようか?」「手を前で組んでみようか?」みたいな事を多分言わないといけないのです(汗)いい写真を撮るためとはいえ、とってもこっ恥かしいのです。不安(´・ω・`)

テーマ:NikonD200 - ジャンル:写真


カツラ屋

いや~もう今年も終わりです。早い!でもブログ(日記)を振り返るともうずいぶん前という感覚もあります。不思議なものです。
ということで年末っぽくhao80的今年を振り返るのコーナーです。

01月 意気揚々と新年を迎える。正月のモチ太りが長引く。

02月 NikonD200購入! 前ブログ「東京下町写真巡り」スタート!
    初の一眼レフに感動しつつも、「えらいもの買ってしまった」とちょっとビビる(笑)

03月 カメラ任せのPモードで相変わらず下町ばっかり撮る。
    初めてプロ写真家に自分の写真を見てもらう。評価は「・・・・」(笑)

04月 腰痛、溶連菌、帯状疱疹を一度に発病
    体のことをちょっとだけ気にするようになる。

05月 ブログを通じて私の写真の師匠ぴろり、さんと出会う。たまげる。

06月 ドイツW杯開催!日本敗戦のショック&他国代表の試合に釘付け。
    何もやる気がせず、写真もブログもサボる。

07月 Nikon VR18-200導入!ブレにくくはなるが、高価な割には感動が薄い。
    W杯ショックからの完全復活には至らず、サボり継続。

08月 仕事で追いかけられまくる。写真・ブログ完全停止。
    「徹夜が続くと人間は簡単にバカになる」を実感する(笑)

09月 仕事で全国ツアー。札幌仙台・東京・名古屋・大阪福岡を巡る。
    ツアーをきっかけに写真意欲完全復活!名古屋ではカメラを忘れる(泣)

10月 プロ写真家abe先生とお仕事で一緒に全国ツアー。
    写真の基礎・応用知識のアドバイスを多大に頂く。
    abe先生に感化されNikon 35mmf2Dを購入。感動する。
    単焦点レンズのおかげで「絞り」を理解する。絞り優先モードで撮るようになる。
    カメラ意欲全開!無謀にもポートフォリオレビューに挑むことを企画する

11月 大西みつぐ先生のポートフォリオレビューに参加。
    「引落し」で横綱に惨敗。今までのカメラ熱に怒りのパワーが加わる(笑)
    楽天サーバーの容量オーバーにより現ブログ「東京な感じ」に引越し。
    撮影旅行で沖縄に行く。デトックスで美しい人間になる

12月 下町以外の被写体にもチャレンジ。写真の方向性を模索中。

こうやって振り返ると、D200を買った頃なんて凄く昔の感じ、そして写真に関するプライベートな部分だけ見ても結構濃い1年だったなあと思います。しかし行動にムラがあるというか、感情的というか、分かりやすいというか・・・来年に向けての課題がいっぱいです(汗)しかし小学生以来の日記(ブログ)ですが、振り返ると結構面白いものです。そしてブログが無ければ、飽き性と自覚する私がカメラを続けることも微妙だったと思います。うん。今年はブログに支えられた1年だったと思います。なによりブログで色々な人とのつながりが出来たことが凄く面白かったですね。来年もガツガツ行きます!皆さん良いお年を!

テーマ:人物写真 - ジャンル:写真


表参道茶店

私がまだカメラを始める前、仕事でヨーロッパに行った時に思ったことが「ヨーロッパの写真は色が白っちゃけてるなあ」でした。なんか白っぽいような、グレーがかっているような印象、ここでは仮に欧州色とします。これは欧州の車のカタログ女性ファッションの広告とか見ていただければ分かると思います。はじめは単純に印刷技術が日本に較べて劣ってるのかと思っていました。でもカメラを始めてからは「カッコイイから真似したい!」と思い、付き合いのあるプロ写真家の先生に聞いたりWEBで調べたりしていろんな仮説が出てきたのでここでまとめてみます。ちょっとウンチク話(笑)

①モノクロ写真に色をつけていたなごり説
カラーフィルムの無かった時代にモノクロ写真に後から色を塗りつけて出版・印刷していたからという説

②白い肌をきれいに見せる説
白人の白い肌をより白く綺麗に見せるため全体的に彩度を落とすという説

③写真浅焼きなごり説
まだフィルムを焼いていた時代に、新聞や雑誌などで大量に写真を使用する際、時間がもったいないから浅焼きさせていたことで彩度が落ちてしまうという説

④見ている色が日本人と違う説
目の色素が違うから日本人とは捉える色の感覚が違うという説

⑤日本人の好みの色が鮮やか過ぎる逆説
④の逆接になりますが、日本人の色の好みがFUJI FILMの色再現を標準とした為に、鮮やかな方向に振られてしまったという逆説。

あくまで仮説をまとめただけなので真説は分かりませんが、現在のWEB上で欧州色が健在なのを見ると、印刷技術が劣っているからというのは違うようです。彩度を落とした欧州色・・・う~ん。深みと質感がカッコイイのです!単にヨーロッパへの憧れだけかもしれませんが(笑)でも鮮やかな日本色も好きだったりします、雑食です(笑)写真はデータをいじくりまわして作った私なりの欧州色。ちょっと不自然なような・・・難しいです(汗)

被写体 :表参道の茶店

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真


デザインフェスタギャラリー

前ブログ「東京下町写真巡り」の日記でネットプリントサービスの話を書きました。そこではイメージングゲート素晴らしい!って書いていたんですが、実はあんまり良くないことが分かりました。理由は「注文を忘れてしまう!」という決定的なポカをするのです!10日以上連絡ないのでメールで問い合わせると「本日送りました」と言われますが絶対忘れてるって!(笑)価格.comで評判を調べると苦情がいっぱいでビックリ!まあ安いし、家のプリンタよりはきれいだったんで良かったんですが・・・

そこで新規開拓の末、最高のネットプリントサービスを見つけました!シャシン8ドットコム!イメージングゲートより微小に高いですが、お店プリントの中では激安です!写りもきれい!トリミング位置も自分で調整できる!注文確認もしっかり!何より一番うれしいのはL判~四切ワイドまで幅広いのです。普通は六切でも500円位するのに四切ワイドでも180円と格安なのです!私はお店の廻し物ではありませんが(笑)いい情報は皆さんで共有できればと思いまして。

注文する場合の注意として、一度試験的に少ない枚数で注文してください。色補正、濃度補正の具合を自分の感覚とあわせる必要があります。私の場合は「色補正なし、濃度補正なし」がちょうどいいです。注文の際備考欄に記載できます。かなりいいと思います!是非お試しあれ!

被写体 :デザインフェスタギャラリー 裏原宿の顔ですね。若いクリエイターさん向けの発表の場です。結構楽しいです。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 東京な感じ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。